ブライトマッチ

ブライトマッチの評判・口コミはどう?高学歴専用マッチングサイトを実際に使ってみた!

高学歴同士の方が会話が弾む・・・恋愛においても、そう感じた経験ありませんか?
そんな方に向けて今注目の、高額歴の出身者同士で繋がるおすすめのマッチングサイトがあるんです。

その名も「ブライトマッチ」。

今回はそんな話題のブライトマッチについて、

・評判や口コミはどう?
・高学歴ってどの大学が対象?
・審査や利用方法は?
・安心・安全に使えるの?

といった疑問について調べてみました!

これを読んで、ブライトマッチを使うべきか考えている方は参考にしてくださいね。

ブライトマッチ無料ダウンロード

  • この記事の監修者

まっちんぐ〜たろ〜

mixi全盛期からインターネットによる出会いを経験し、2013年より男性向けマッチングアプリの紹介サイト「MENS HACKER」を運営。これまでに100以上のマッチングアプリに登録。2018年〜は人気パパ活アプリのレビューも開始。> 監修者のプロフィールはこちら

▼おすすめマッチングアプリ診断!男性向けおすすめマッチングアプリチャート

▼アイコンをタップすると、アプリをインストールできます

タップル誕生
タップル
ペアーズ
ペアーズ
aocca(アオッカ)
aocca
イヴイヴ
イヴイヴ
東カレデート
東カレ
dine
Dine
ゼクシィ恋結び
ゼク恋
omiai
Omiai
with
with
マリッシュ
マリッシュ
youbride
youbride
crossme
CROSS ME
ハッピーメール
ハピメ
yyc
YYC
tinder
Tinder

ブライトマッチとは?高学歴限定の新感覚マッチングサイト

ブライトマッチとは?高学歴限定の新感覚マッチングサイト

ブライトマッチとは、高学歴出身の異性と出会えるをテーマとする、画期的なコンセプトのマッチングサイトです。

では、高学歴とは具体的にどの大学から対象なのでしょうか?

以下がブライトマッチに登録できる大学名一覧です。

※男性と女性で対象の範囲が異なります。

男性女性
北海道大学
東北大学
東京大学
名古屋大学
大阪大学
京都大学
九州大学
東京工業大学
一橋大学
筑波大学
神戸大学
慶應義塾大学
早稲田大学
国公立医学部
MARCH
上智大学等
北海道大学
東北大学
東京大学
東京外国語大学
東京農工大学
名古屋大学
名古屋工業大学
金沢大学
大阪大学
大阪府立大学
国公立医学部
京都大学
広島大学
九州大学
東京工業大学
一橋大学
筑波大学
神戸大学
千葉大学
横浜国立大学
慶應義塾大学
早稲田大学
東京理科大学
明治大学
中央大学
同志社大学
ICU
上智大学等

以前は、男性はMARCH(明治・青学・立教・中央・法政)では登録できなかったようですが、現在は登録できるようになっているようです。

しかしながら名だたる名門大学出身者または医学部等でないと、登録できない非常に審査の厳しいマッチングサイトです。

男性会員様の9割が東大・京大・一橋・早慶卒

男性会員様の9割が東大・京大・一橋・早慶卒

登録基準が緩和されてきているようですが、公式サイトによると以前として男性会員の9割以上が、東大・京大・一橋・早慶卒という圧倒的な高学歴出身者。

普通に生活していても中々出会えない上記のような、高学歴出身者と効率よくマッチングできるのはこのブライトマッチならではの特徴と言えます。

ブライトマッチ無料ダウンロード

登録には年齢制限・地域制限もある

ブライトマッチに登録できる年齢・エリア

またブライトマッチには年齢制限地域制限があります。

ブライトマッチに登録できる年齢は、

男性:25~45歳
女性:22~39歳

となっています。

上記年齢でないと登録できず、審査に落ちてしまいます。

またブライトマッチに登録できる地域は、
関東圏:東京/神奈川/埼玉/千葉
関西圏:大阪/京都/奈良/滋賀/兵庫
です。これらの地域以外では今のところ利用することができません。

※おそらく今後エリアは徐々に拡大されると予想

まっちんぐ〜たろ〜
この記事の監修者
しかし、こうした厳しい審査があるからこそ、利用者の満足度にも繋がっていると思います。

出身大学や年齢の審査方法は?

ところで、出身大学や年齢はブライトマッチではどのように審査しているのでしょうか?

ブライトマッチの審査は、登録の際に利用されるFacebookアカウントを基に厳しく審査されます。

・登録している学校名
・Facebook上の友人の学校名

卒業証明書などの提示までは必要ありませんが、こうした情報から登録時に審査が行われます。

また審査基準の公表はされていませんが、極端にFacebookでの友人が少ないと審査に通らないため注意が必要です。

こうした厳しい審査だからこそ、実現できる画期的なマッチングサイトですが、実際の評判や口コミはどうでしょうか?

次にブライトマッチの評判・口コミについて迫ってみたいと思います。

ブライトマッチの評判・口コミ

ブライトマッチの評判・口コミは?

では実際に、高学歴マッチングサイト「ブライトマッチ」にはどんな評判や口コミがあるのでしょうか?

良い口コミはもちろん、やや厳しめの評判もありましたので、包み隠さずご紹介していきたいと思います。

良い口コミ:本当に高学歴な人と出会える

ブライトマッチ、真面目な人が多い印象だしスペックも高い

けど画像がないので「生理的に無理かどうか」が第一条件に入ってくる私とは相性悪いのでは

ハイスペ真面目フィルターと生理的に大丈夫な人どっちが母数的に多いんだろう
生理的に大丈夫かどうかの方が大きそうだなあTwitterより引用

高学歴マッチングアプリのブライトマッチめっちゃ良い。審査早いし使い勝手も文句なし。相手も早稲田や慶應で確かに高学歴!Twitterより引用

(ブライトマッチで2人の紹介を受けました!10や15も年齢が離れた人を紹介されるんじゃないかと心配してたけど、幸いなことに同じ年の方が1人、4つ年上の方が1人だったので、とりあえず一安心❤️運営からの紹介後、お互いにプロフィールを確認しデートエリアを選択したら、メッセージ交換に進めるみたい🥺Twitterより引用

ブライトマッチの評判をTwitter上で調べてみたところ、本当に高学歴な人と出会えるという内容の評判が多数見受けられました。

これは期待できそうなサービスですね。

悪い口コミ:登録できない(審査が厳しい・エリアが対応していない)

ブライトマッチに登録できないことがわかったTwitterより引用

高学歴マッチングサービスのブライトマッチ、居住区指定に茨城入ってないの差別感ある。筑波大を入れるならその大学のある地域くらい入れてほしいぞ。Twitterより引用

逆にブライトマッチの悪い評判としては、やはりその審査基準の厳しさと利用可能なエリアが限られていることに関するツイートが見られました。

まっちんぐ〜たろ〜
この記事の監修者
登録基準に見合う人にとっては、本当に出会えるマッチングサービスのようなので、試してみる価値はありそうですね。

ブライトマッチ無料ダウンロード

ではもう少し具体的に、ブライトマッチはほかのマッチングアプリなどと比較して、どのようなメリットやデメリットがあるのか見ていきましょう!

ブライトマッチのメリット・デメリット

ブライトマッチのメリット・デメリット

メリット1. 高学歴同士のマッチング

ブライトマッチのメリット1つ目は、まず何といっても高学歴同士のマッチングが実現することでしょう。

先述した通り登録に厳しい審査を設けているので、安心して利用できるのが特徴です。

ただしマッチングサイトである以上、Facebookアカウントの名義借りなどを行うなど、学歴詐称が100%絶対に起こらないとは限りません。

もし不安であれば実際に当日デートで学校に関して調べておくなど、会話で探ってみると良いでしょう。

まっちんぐ〜たろ〜
この記事の監修者
学歴詐称までしてでも会いたい男は、ただのヤリ目の可能性大!ぜひ気を付けてくださいね。

メリット2. マッチング=デートの約束だから実際に出会える

ブライトマッチのメリット二つ目は、マッチング=デートの約束だから実際に出会えるという点。

他のマッチングアプリなどでも多いのが、せっかくマッチングしてもその後のメッセージのやり取りでデートまで進められなかったという悩みです。

その点ブライトマッチは、ユーザーを検索してマッチングするタイプのサービスではなく、運営側できちんとデートの約束までを仲介してくれるので、自然消滅や音信普通、デートのドタキャンが起こりにくいのが特徴です。

デメリット1. 現時点では東京・関西のみが対応エリア

反対にブライトマッチのデメリット1つ目は、2020年10月時点で対応しているエリアが下記に限られていることです。

関東圏:東京/神奈川/埼玉/千葉
関西圏:大阪/京都/奈良/滋賀/兵庫

せっかく登録しようと思っても、上記エリア以外の方は残念ながら現時点では利用することができません。

これは運営会社の素晴らしい方針で、人の手による丁寧なマッチングを行っているため、すぐにエリア拡大できないためだそうです。

今後少しずつエリア拡大の可能性はあるそうなので、上記エリア以外の方はぜひ随時情報をチェック頂ければ幸いです。

デメリット2. 審査が厳しく使いたくても使えない

デメリット二つ目は、何度もお伝えしている通り審査が厳しく使いたくても使えない点です。

こればかりは、ブライトマッチの方針であり、サービスの特徴でもあるので仕方ない部分でもありますね。

結論!ブライトマッチがおすすめな人は高学歴な男性を求める関東・関西の方

さてここまで紹介したブライトマッチの特徴をまとめると、

・高学歴出身者のみが登録できる
・男女ともに年齢制限あり
・関東・関西しか利用できない
・マッチングの質は高い
・それゆえ評判・口コミも悪くない

このような特徴が挙げられると思います。

まっちんぐ〜たろ〜
この記事の監修者
すなわち、高学歴で利用エリアにお住いの方にとっては、他のマッチングアプリなどと比べても、マッチングの質が高いのでおすすめできそうですね。

ブライトマッチ無料ダウンロード

さてそんな高学歴向けマッチングサイト「ブライトマッチ」ですが、利用料金はどのくらいかかるのでしょうか?

次はブライトマッチの利用料金について詳しくご紹介いたします。

ブライトマッチの利用料金は?紹介人数による月額制

さて実際にブライトマッチを利用するとなると、利用料金はどのくらいかかるのでしょうか?

実はブライトマッチでは、通常のマッチングアプリなどとは違い「紹介人数」に合わせて課金される料金システムを取っています。

利用料金は男性・女性で異なり、男性は4,980円~/月、女性は初月無料の2か月目以降は2,980円/月で3人以上紹介してもらえます。

※なお今だけ女性は2ヶ月目以降「1,480円/月」のキャンペーン中です!

ブライトマッチの男性料金

プラン料金紹介単価
1人紹介4,980円/月4,980円/1人
3人紹介8,940円/月2,980円/1人
5人紹介12,000円/月2,400円/1人

ブライトマッチの女性料金

料金料金紹介人数
加入初月無料3人以上紹介
翌月以降2,980円/月(1人紹介は980円)3人以上紹介

ブライトマッチの男性料金は一般的なマッチングアプリなどと比べて、若干高い料金設定となっています。

しかし、紹介されれば「紹介=デート」となり100%実際に会うことができるため、コスパの悪い選択ではないと言えそうです。

まっちんぐ〜たろ〜
この記事の監修者
むしろ、一般的なマッチングアプリのような、無駄なマッチング・やり取りが不要となるのは、嬉しい課金システムのようにも思えますね。

ブライトマッチ無料ダウンロード

さて次は、気になるブライトマッチの安全性について見ていきましょう。

ブライトマッチは安全性は?サクラや業者はいる?

ブライトマッチは安全性は?サクラや業者はいる?

ブライトマッチでは安心・安全に利用できるよう、次のような取り組みを行っています。

・Facebookの友人や同じ職場の人は紹介されない
・厳しい登録審査に加えて報告機能も
・公安届出済みのサービス

Facebookの友人や同じ職場の人は紹介されない

ブライトマッチでは、Facebookで友人関係にある方とのマッチングや同じ職場同士での紹介が起きないよう、厳しく管理されています。

マッチングサイトを利用しているのを周囲にバレたくない人でも、安心して利用することができるでしょう。

厳しい登録審査に加えて報告機能も

もちろん何度もご紹介しているように、ブライトマッチは登録時に学歴含め厳重な審査を行っています。

不正なFacebbokアカウントでないか、年齢確認書類に不備は無いかなど。

こうした厳しい審査を通過したユーザーばかりが利用しているマッチングサイトなので、他の一般的なマッチングアプリと比較しても優良ユーザーが多いのが特徴です。

公安届出済みのサービス

当然インターネット異性紹介事業の届出も行っています。

受理番号: 30180062000
まっちんぐ〜たろ〜
この記事の監修者
もちろんこうしたマッチングサービスを展開する事業としては当然の届け出ではありますが、中にはきちんと届出をしていない不正なマッチングサービスも少なくありませんので…。

これ以外にも日々運営側で不正なユーザーが出ないよう、満足のいく出会いが実現するよう、体制や仕組みを整えているそうです。

ブライトマッチ無料ダウンロード

ブライトマッチを実際に使ってみた!【利用の流れ】

さて実際にメンズハッカー編集部でブライトマッチを実際に利用してみましたので、その感想を最後にお話しします。

まっちんぐ〜たろ〜
この記事の監修者
編集長の私自身は高学歴ではないため、知人のA君に協力してもらいました(笑)
27歳男性Aさん 某有名大学出身

27歳男性Aさん
某有名大学出身
年収600万円

なお、ブライトマッチの大まかな利用ステップは次の通りです。

ブライトマッチ利用の流れ

1.相手が紹介される
2.デート候補エリアを選ぶ
3.実際にデートする

登録後すぐには審査結果は出ず、3日後にログインした際に「クレジットカード情報」の登録画面となり無事に審査通過したことが分かりました。

厳しい審査のため通過できるのか心配でしたが、まずは一安心...。

申込みしたプランは「3人紹介プラン」。

下記が実際に出会えた女性の方のプロフィールです。

イニシャル・年齢出身大学職業
Mさん・29歳慶応大卒企画職
Tさん・26歳法政大卒教育関連
Hさん・27歳一橋大卒IT系

知人のAくん曰く、いずれの方も知性があって仕事の話や将来の話など楽しい会話になったそうです。

まっちんぐ〜たろ〜
この記事の監修者
相手の顔は当日まで分からなくて不安もあったそうですが、綺麗な方ばかりで良かったと言ってました!

まとめ:審査に合格できる方にはおすすめ

さて今回は、高学歴向けマッチングサイト「ブライトマッチ」についてご紹介してきました。

これまでのマッチングアプリでは、なかなか高学歴同士のマッチングは難しく、会ってみても「なんか知性が合わなくて会話が弾まないな...」と思った人もいるでしょう。

しかしブライトマッチなら、高学歴同士のマッチングが叶うので上記のような悩みは解決するでしょう。

審査はやや厳しめではありますが、その分優良なマッチングサイトと言えるので、高学歴出身者はぜひ利用してみてくださいね。

ではでは!

ブライトマッチ無料ダウンロード

-ブライトマッチ

Copyright© メンズハッカー , 2021 All Rights Reserved.