マッチングアプリ

マッチングアプリで結婚できる?確率は?実際に結婚したカップルを大調査

普段は男性をターゲットに記事を書いているのですが、今回は主に女性の方に向けて「マッチングアプリを使って結婚できるのか?」というテーマでお話させて頂きます。

これを読んでいるということは、今結婚相手を探している、もしくは結婚したいなと思う相手いるということではないでしょうか?

今回はマッチングアプリで結婚できる確率や結婚相手を見つけるのにおすすめのマッチングアプリ、さらにはマッチングアプリで出会った馴れ初めを周囲の人に上手く伝える際の方法についてご紹介します。

それでは早速参りましょう!

マッチングアプリを使って結婚できる?良い結婚相手は見つかる?

マッチングアプリを使って結婚できる?良い結婚相手は見つかる?

まずそもそも、マッチングアプリを使って結婚相手は見つかるのでしょうか?そう思っている方も多いでしょう。

その答えはYesです。

ゼクシィトレンド調査2018によると、婚活アプリ・婚活サイトやSNSなどのインターネットを利用して実際に結婚したカップルの割合は8.1%もいることが分かります。

出会いのきっかけがインターネットだったカップルの結婚割合
出典:ゼクシィトレンド調査2018

首都圏限れば9.4%となり、およそ10人に1人の割合です。もはやインターネットによるパートナー探しは、一般的な方法であると言えます。

ちなみに、株式会社マンダムの調査では平成世代の2人に1人がネットを通じてリアルでも出会った経験あるとも答えています。

若い世代ほど、インターネットによる出会いに対してあまり抵抗感を感じていないことが分かりますね。

では、マッチングアプリを使って実際に結婚できる確率はどれくらいあるのでしょうか?

マッチングアプリを使って結婚できる確率

マッチングアプリを使って結婚できる確率

ピンポイントな調査結果はありませんでしたが、人気マッチングアプリ「ペアーズ」が発表している最新の報告によると、ペアーズのこれまでの累計会員数1,000万人に対して、付き合ったor結婚したカップルは20万人とのこと。

20万人の内、結婚していないカップルもおそらく多く含まれていますが、逆にペアーズに結婚を報告していないカップルもいるでしょう。

その数は、結婚まで至らずにただ付き合っているだけのカップル分を相殺できるほどでは無いと推測しますが、少なくともペアーズを利用して結婚まで至ったカップルの割合は2%以下だと推定できます。

わりとその確率は少ないようにも思えますが、1,000万人の会員の中にはそもそも真面目な出会いを求めていなかったり、少なからず既婚者も含まれているでしょう。

そうした結婚を望まない男性を上手く除くことができれば、もう少しこの確率は上がると考えて良さそうです。

では、どのような方法で結婚を望む男性に絞って探すことができるのか、次はその方法をお伝えします!

結婚相手を探すのにおすすめ!安全かつ出会えるマッチングアプリ3選

結婚相手を探すのにおすすめ!安全かつ出会えるマッチングアプリ3選

ここからは、結婚相手を探すのに適したおすすめのマッチングアプリをご紹介します!

先ほどお伝えしたように、マッチングアプリで真面目な結婚相手を見つけたい場合、結婚を望む男性を上手く見極める必要があります。

その見極めの一つの方法として手っ取り早いのが、結婚や再婚を前提とした出会いや良い人がいれば将来も考えたいと思っている人が多く登録するマッチングアプリを利用するという方法です。

ちなみに、これから紹介するような真面目に結婚相手を見つけるようなマッチングアプリのことを、婚活アプリ・婚活サービスとも言います。

では、どんなマッチングアプリ・婚活アプリがおすすめなのでしょうか。今回は厳選したアプリ3つをご紹介します。

1.Pairsエンゲージ

pairsエンゲージ

まず最初にご紹介したいのが、会員登録者数1,000万人以上を誇る人気マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」が2019年7月31日にリリースした新サービスの「Pairsエンゲージ」です。

結婚・婚活に特化したPairsエンゲージの特徴は、次の3つです。

・独身証明書の提出が必須
・毎月最大30名結婚相手候補が紹介される
・24時間365日コンシェルジュに相談可能

特に一つ目の独身証明書の提出が必要なのが、結婚を望む方にとってはとてもありがたい条件です。

というのも、今までのマッチングアプリは規約上では既婚者の登録は禁止しているものの、会員登録の際にその確認は無いのが現実でした。

独身証明による確認があれば、既婚者が紛れ込む可能性は一切無いので、時間や気持ちを浪費する必要もなくなりますね。

一つ難点しては、月額9,800円とこれまでのPairs(ペアーズ)のマッチングアプリと比べて、約3倍もすることです。

高い気もしますが、24時間365日サポートしてもらえるなど、しっかりとした運営体制を考えれば当然の値段かもしれませんね。

> Pairsエンゲージのダウンロードはこちら

2.マリッシュ

続いて、紹介するのは「マリッシュ」です。

マリッシュの特徴は、結婚・再婚相手探しに比較的特化したマッチングアプリです。

特に、シングルファザー・シングルマザーの方の出会いをはじめ、恋活、婚活、再婚、シンママ婚、中年婚、年の差婚、地方婚などをサポートしています。

こちらも、24時間365日のサポート・監視体制なので、安心して利用することができます。

アプリ名マリッシュ
おすすめ度
特徴再婚相手探しやシンパパ・シンママの出会いをサポート
主な利用年代層20代後半~40代
会員数非公開
サービス開始2016年11月
運営会社株式会社マリッシュ

マリッシュ 男性の利用料金

 Webアプリ
1ヶ月プラン2,980円3,400円
3ヶ月プラン7,980円8,800円
6ヶ月プラン13,980円14,800円
12ヶ月プラン19,980円19,800円

マリッシュ

マリッシュ(R18)
開発元:株式会社マリッシュ

3.ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

最後に紹介するのは「ゼクシィ恋結び」です。

結婚式の情報誌で有名なゼクシィ(リクルート社)が運営しているとあって、監視体制もしっかりしています。

そして何より、サービス名から結婚を意識するためか、比較的真剣な出会いを求めている方が多い印象です。

普段なかなか出会いもなく、将来の結婚も考えた出会いを希望する方に向いているマッチングアプリです。

アプリ名ゼクシィ恋結び
おすすめ度
特徴ゼクシィブランドで真剣な出会い中心
主な利用年代層20代後半~40代前半
会員数30万人
サービス開始2014年12月
運営会社株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

ゼクシィ恋結び 男性の利用料金

料金プラン月額料金総額料金
1ヶ月プラン3,480円3,480円
3ヶ月プラン2,997円8,990円
6ヶ月プラン2,755円16,530円
12ヶ月プラン1,980円23,760円

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び(R18)
開発元:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

どうでしょう、気になるマッチングアプリは見つかりましたか?

さて、人によってはそもそもマッチングアプリは本当に安全なのか気になる方も多いと思います。次はその辺りの不安について解説していきます!

安全なマッチングアプリを利用しよう

安全なマッチングアプリを利用しよう

今回おすすめしたマッチングアプリは、24時間体制で監視されており、本人確認もしっかり行った上で登録のできるアプリです。

そのため、下記のような会員は非常に少ないです。

・サクラと呼ばれる架空の会員
・怪しいセミナーやねずみ講などへの勧誘
・既婚者の会員

今回のような結婚相手を探したり、真面目な出会いを求めるのにこの3つのアプリは適した、安全なマッチングアプリと言えるでしょう。

マッチングアプリの中には、監視体制が整っていなかったり、サクラと呼ばれる架空の会員を運営側が用意しているようなサービスもあるので気をつけてくださいね。

では続いて、実際にマッチングアプリを使って結婚まで至ったカップルの口コミを調査してみました!

実際にマッチングアプリで結婚したカップルの口コミを調査!

ここでは実際にマッチングアプリで出会って結婚したカップルの、インターネット上の口コミを調査してみました!

調査対象は、Twitter。Instagramからはマッチングアプリで出会ったという投稿はなかなか見つけられませんでした…。

妥協せずに相手が見つけられた

私はすこぶる理想が高いので、理想だけ高くて結婚出来ず、妥協してブスの金持ちかタイプの年収低めの男と結婚するんだろうなって思ってたけど妥協せず結婚できたのはマッチングアプリのおかげやな…私が5年早く生まれてたらこんな簡単にハイスペと出会えてなかったから、もっと苦労してたと思うわ…twitterから引用

有料だから本気度が違う

今月に入り立て続けに結婚報告を受ける。そのうち3件がマッチングアプリを利用したとのこと。「出会い系ではなくて、お互いに有料で利用しているから、本気度が違う」とは、そのうち一人の言葉→twitterから引用

トライ&エラーが大事

2年間、マッチングアプリを続けていた友人が結婚した。

2年前、彼女は合コンに参加したこともないような干物女でした。
自分を変えるために積極的に合コンに参加して、アプリでヤリ捨てられても「なぜ見抜けなかったのか」を分析し、婚活を続けた。

結婚相手は公認会計士。
彼女の努力をたたえたい。twitterから引用

やはり共通の趣味があったり、価値観から妥協せずに探せるのは、マッチングアプリならでは!

中には既婚者に引っ掛かってしまったという、エピソードもありました。

既婚者は即ブロック

マッチングアプリでどうせマッチしねぇしいいやって思って写真とかもほとんど見ずにとりあえずイイネしまくってたら3人とマッチしたけど皆して既婚でした twitterから引用

では次は、既婚者の見極め方についてお話します。

マッチングアプリに既婚者はいる?危険な男性の特徴と見分け方

マッチングアプリに既婚者はいる?危険な男性の特徴と見分け方

せっかくマッチングアプリで素敵な男性と出会っても、既婚者だったら時間の無駄ですよね。

それならまだしも、知ってて付き合うと法律に触れることになりますし、相手の妻から嫌がらせなどを受ける可能性もあるので十分注意したいところです。

そもそもマッチングアプリに既婚の男性は紛れ込んでいるのでしょうか?

答えはYesです。少なからず紛れ込んでいます。

というのも、各マッチングアプリともに利用規約などでは既婚者の登録は禁止していますが、実際会員登録をする際に既婚者を証明する必要が無いからです。

マッチングアプリの闇だよな~
婚活だと謳っていながら既婚者すら弾けず登録させちゃうシステムって。有料でいいからもっとまともなサイト作って欲しいわ。ハズレ多すぎて人間不信になるばかり。twitterから引用

※【朗報】2019年7月にリリースされた、Pairsエンゲージでは独身証明書の提出が義務化されています。

ではどうすれば既婚者かどうかを見極めることができるのでしょうか?

既婚男性の見極め方

既婚男性の見極め方

マッチングアプリにおいて既婚者かどうか、プロフィールだけで見極めることはなかなか難しいです。

既婚者の男性も既婚だとバレないように、対策を練っているからです。(たちの悪いことに既婚者はその辺の対策がうまい)

一つ方法があるとすれば、わりとイケメンなのにいいね数が少ないとすれば、もしかするとプライベートモードなどを利用している可能性があります。しかしながら、既婚者だと断定はできません。

※プライベートモードとは、有料のオプション料金を支払うことで、自分がいいねした相手のみ自分のプロフィールが閲覧できるようになる機能のことです。既婚者など、どうしてもマッチングアプリを利用していることが周りにバレたくないという方が多く利用している機能です。

プロフィールからはなかなか難しいですが、メッセージのやり取りや実際に会ったときの会話などから、相手が既婚者かどうか判断すら方法があります。

既婚者かどうか見極めるポイント
・彼の自宅に行くことを何度も拒まれたとき
・土日や約束の時間に連絡が取れないとき
・高速に乗りたがらない、ETCを使わない
・あまり前でスマホを触らない
・二人でのカメラ撮影を拒む
・免許証の住所が郊外だと判明したとき
・泊まりの誘いをしてこない
・突然連絡が取れなくなった

など。

これらのうちいくつか当てはまるようであれば、相手が既婚者だという可能性は高いでしょう。

なお、マッチングアプリで既婚者と出会った女性のエピソードなどは下記記事で詳しくご紹介しています。気になった方はぜひご覧ください。

マッチングアプリに既婚者?女性の騙され体験と男性がバレなかった訳

では反対に結婚相手にしたい男性とは、どのような方でしょうか。

結婚相手に適した男性とは?

結婚相手に適した男性とは?

マッチングアプリで結婚に適した男性は果たして見つかるのでしょうか?

これも答えはYesです。ただし、自分自身がどのような男性を求めているのか、そして強い結婚への意思を相手に示してください。

マッチングアプリでは、女性有利な構造となっています。多くの女性はマッチングアプリに登録すると、様々な男性からいいねやアプローチを受けるのです。

しかし、そのなかに本当に結婚を前提とした本気のお付き合いを求める男性はどのくらいいるのか、しっかり判断すべきです。

多少重たいと思われても、体を許す前に真剣な交際や将来の意志を勇気を振り絞って確認してみてください。真剣に考えているなら、具体的な話し合いができるはず。

話し合いができないのであれば、結婚は無いと判断して、さっさと次に行く方が結果あなたの将来に繋がります。

出会うことに対して面倒と思わずに、どんどん会って見極めていくことが、最終的に将来の結婚へと繋がるでしょう。

マッチングアプリで出会って結婚するまでの馴れ初めを上手く周囲に伝える方法

マッチングアプリで出会って結婚するまでの馴れ初めを上手く周囲に伝える方法

さて、実際にマッチングアプリでの出会いから結婚まで至った場合、周囲にはどのように伝えると良いのでしょうか?

特に親や世代が上の方にうまく伝えられないのではないかと、不安思う方もいると思います。

このご時世様々な出会い方があります。筆者としては、何も正直に馴れ初めを話す必要すらないと思います。

それでも嘘をつくのが嫌だと考える方は、

・共通のコミュニティで出会った
・共通の趣味で出会った
・イベント主催の食事会で出会った

などと伝えれば良いでしょう。

それでも馴れ初めに対して突っ込んで聞いてくる場合には、時期・場所・きっかけなどを予め作って用意しておけば大丈夫だと思います。

もしくは、正直にマッチングアプリで出会ったことを伝えるのもアリです。

この記事の前半紹介したように、今や10人に1人はインターネットによる出会いをきっかけに結婚しているのです。

それだけ一般化していて、さらに趣味や価値観などがあらかじめ知れるから、よく分からない飲み会やイベントなんかよりはよっぽど安心だと伝えれば良いでしょう。

そして、出会い方よりも大事なのは結婚してからです。誠実さや仕事のことなど、馴れ初めと合わせてしっかり伝えれば安心してもらえるはずですよ。

マッチングアプリで結婚相手を見つけて、幸せになろう!

と言うわけで、今回はマッチングアプリを使って本当に結婚できるのか、そして既婚男性の見極め方や結婚報告の際の馴れ初めの伝え方などについてご紹介いたしました。

ぜひ、この記事を参考にマッチングアプリで素敵な結婚相手が見つけてください!

-マッチングアプリ

Copyright© メンズハッカー , 2021 All Rights Reserved.