マッチングアプリ攻略法

マッチングアプリのメッセージ、女性目線で例文&お手本を指南!

マッチングアプリでお互いにマッチングした後、どのようなメッセージをすれば上手くデートに誘えるのか、困っている男性も多いでしょう。

▼女性とのメッセージに悩む男性のよくある例
・頑張ってメッセージを送っても、返事がない
・デートまでにどんな会話をすればいいのかわからない
・そもそも出会うまでのメッセージがめんどくさい

しかし、マッチングアプリを制するためには、メッセージ術は超重要です。上手な会話ができれば、多少ブサメンであっても、可愛い女の子とデートすることは夢ではないでしょう。

そこで今回は、マッチングアプリの利用経験が豊富な筆者(女性)が、メッセージの例文からNG例まで、女性の本音と合わせてご紹介します。

これを読んで、気になる女性の心を掴み、実際に会ってデートする段階までこぎつけましょう!

マッチングアプリにおいて1通目のメッセージは超重要!は例文はこちら

メッセージは最初の1通目が肝心!例文はこちら

まずマッチングアプリにおいて、1通目のメッセージは重要です。どんなにステキな男性も、メッセージ次第では返事をもらえないことだって十分あり得ます。

では、どんなメッセージを最初の1通目として送ると良いのでしょうか。例文をご紹介します。

※()内はメッセージのポイントです。赤ペン先生的な補足として捉えてください。

返信しやすい1通目の例文はこちら

こんにちは。いいねありがとうございます。
(まずは普通の挨拶。礼儀のあるきちんとした男性であることをアピールできます)
僕も野球観戦が好きです!会社帰りに同僚とたまに球場にも行きます。
(女性のプロフィールに書いてあることから、共通点を見つけて触れます。「この人とこの話題で盛り上がりたいな」と思わせたら勝ちです)
プロフィールにある猫ちゃん可愛いですね。ご実家で飼ってるんですか?
(回答しやすい質問を投げます。写真に触れることでしっかりプロフィールを見て興味を持ったことが伝わります)

このように、女性のプロフィールや写真に触れることで定型文ではないことをアピールできます。

女性は自分の内面に興味を持ってくれる男性が好きです。反対に見た目だけで「可愛いですね」とマッチングアプリ上で言われるのは「まだ出会ってもないのに・・・」などと思われる可能性が高いです。

マッチングアプリでは「美人だな、可愛いな」と思っても、直接メッセージで触れるのは避けて、あくまで彼女のプロフィール内容についてメッセージしてみましょう。

1通目のメッセージNG例と女性の本音

反対に男性が送ってしまいがちな、メッセージのNG例を紹介します。NG度の高い順に紹介しているので、自分は間違ったメッセージをしていないか、参考にしてください。

最初のメッセージでデートに誘う/NG度99%

▼女性の本音

「私のことをあまり知らないのに誘ってくるなんて、明らかにヤリモク。体目的の人には怖いし返事したくない」

ほぼすべての女性がすぐに会うことを怖いと感じ、警戒します。よほどハイスペックな男性か、女性側も体目的でなければ返事が来ないと思いましょう。

焦る気持ちは抑えて、まずは真摯的なメッセージのやりとりをし、会えるまでの距離を縮めていきましょう。

自分の事を話しすぎる長文/NG度90%

▼女性の本音

「聞いてもないのに自分の話を長文で送られるのは引く。必死さ伝わるしモテなさそう」

初回から言いたい事を全て言うのは引かれます。筆者も過去に「海外赴任が長くて出会いがなかった、マッチングアプリは友達のすすめで仕方なく始めてみた」など、マッチングアプリに登録している言い訳を最初から細かく説明されたこともありましたが、「付き合っても細かくてめんどくさそうだな」と思ってスルーした記憶があります。

明らかな定型文/NG度80%

女性の本音

「どうせいろんな人に送ってるんでしょ?素敵な男性なら返事するけど、この人はどうかな?プロフィールの詳細もう一回見て決めよう。そこまで魅力を感じなければスルーしよう」

よくある「はじめまして。よろしくお願い致します」だけのメッセージは明らかに手抜きですし、自分のためだけに送られてない内容なら、女性側も気軽にスルーしやすいです。

どうでしょう、心当たりはありませんか?マッチングアプリでこのようなメッセージを送っているのであれば、すぐに改善しましょう。

マッチングアプリのメッセージ、2通目以降は合わせやすい話のネタを

マッチングアプリのメッセージ、2通目以降は合わせやすい話のネタを

マッチングアプリで1通目のメッセージに返信が来たら、女性も興味を持ってくれている証拠です。

しかし、女性はマッチングアプリにおいて、毎日たくさんのいいねやメッセージを受け取っています。その中でも自分にメッセージを返してくれたことに感謝しつつ、出会うまで関係を育てていきましょう。

頻度は相手に会わせつつ過度に送りすぎない

いざメッセージが進んだとき、送る頻度は相手のペースに合わせつつ、基本的には1日に2、3通程度が良いでしょう。

すぐに返信が必要なタイムリー性の高い話題で盛り上がる時も必要ですが、常に頻繁に送られるとさすがに疲れてきてしまいます。

それだけでなく人によっては、この人真面目に働いているのかな?チャラ男なのかな?などと余計な心配をかけさせる可能性もあるので、注意しましょう。

また、返事がないのにも関わらず再度続けて送るのは、重たいので止めましょう。この記事の最後に紹介する「裏ワザ」を除いては送らない方が良いです。

では具体的にどんな話題であれば、メッセージが自然に続きやすいのでしょうか。

話題にしやすいのは食や映画

プロフィールの共通点などの話が一通り終わったら、食や映画の話題を持ちかけるのがおすすめです。

「今日職場のメンバーで焼肉行ってきたんですが、久しぶりにヒットでした!〇〇さんは焼肉とか好きですか?」
「今日は家で映画の△△を観てました!ちょっと泣けるし、おすすめです!〇〇さんはどんな映画が好きですか?」

食や映画の好みを聞かれて、返信に困る女性は少ないため、気を遣わせずに気楽にやり取りが続くことが多いです。

もしも逆に、女性から食や映画の好みを聞かれた時は、自分がマニアックに語らないように注意してください。あくまで軽い話題にしておきましょう。

女性が盛り上がってきたと感じたら、そこで初めて深掘りするようにしてください。そうするとメッセージも弾みやすいはず。あくまでメッセージは相手に合わせて進めていくのがコツです。

過去の女性と行った旅行の話題はしないほうが無難

また、よく女性は旅行が好きだと言われますが、女性と一緒に行くような旅行先の話題は、あまりしない方が良いです。

学生の卒業旅行や出張で行った程度の話なら良いですが、ビーチリゾートや温泉地など、いかにも女性と行くような場所については自分から話題にしないようにしてください。

女性はそのあたりの勘が鋭いです。その場ではそこに対してあまり突っ込んだりしませんが、心の中では「デリカシーが無いな」「もしかしてチャラい?」などと思われる可能性があるからです。

では次に、デートに誘うまでのメッセージのコツをご紹介します。

マッチングアプリでメッセージのやりとりからデートに誘うタイミング

マッチングアプリでメッセージのやりとりからデートに誘うタイミング

マッチングアプリでメッセージが何回かやりとりが続いた後は、いよいよデートに誘うタイミングです。

具体的にどのようなやり取りから、デートに誘うと自然なのでしょうか?メッセージ術をご紹介します。

美味しいお店、映画など話題になったとき

先ほど話題にしやすいと言った、食べ物や映画の話題から発展して「食べてみたい」「観てみたい」「気になります」などと、女性からメッセージが来ればチャンス。

「良かったら一緒に行きませんか?」とストレートに誘ってみてください。

実は筆者も過去に「その映画私も気になってたんです」と伝えてるのに、男性が誘ってくれなかったことがあって、「脈なしなのかな」と思いました。

その後、彼と何回かやり取りが続いて結局デートすることになったんですが「XXXさんの方から誘ってくれると思ったから」と草食発言があって驚きました。

女性はやっぱり、男性から誘われたいものです。草食男子の方も、女性から前向きな願望の発言があったら遠慮せずにどんどん誘ってみてください!

デートのお誘いメッセージNG例と女性の本音

反対にメッセージのやり取りが続いたのに、デートに誘われて女性が困るNG例がこちらです。せっかく温めた関係を壊さないためにも、確認しておきましょう。

「〇月△日空いてますか?」だけのデート内容がわからない誘い/NG度80%

▼女性の本音

「どこに何をしに行くかもわからない。デートの魅力を感じない」

自分の予定が空いているからといって、一方的にピンポイントの日付で誘うのはNGです。楽しそうかもわからないデートに1日拘束されることは女性にとっても恐怖です。

「〇〇に気になるカフェがあるので、ランチかお茶で一緒に行きませんか?」など、具体的にどこに行くのか先に提案しましょう。そこでOKをもらってから、日程をすり合わせるのがおすすめです。

「今から会えませんか?」という急な誘い/NG度70%

▼女性の本音

「急すぎて心と身だしなみの準備ができてない。他の予定がドタキャンされたから呼ばれただけ?寂しいだけなのかな?」

男性にとって理解できないかもしれませんが、女性はデートが決まるとそれなりに準備をします。服装・メイク・ヘアスタイルなど、男性は気づかなくても、女性は準備に時間をかけているのです。

2、3回目のデートならまだしも、初対面の相手には前もって3日以上前には誘うようにしましょう。

女性は大切に思われることに快感を覚える生き物です。無礼に扱わないような気遣いができると、男性の株はぐっと上がります。

LINEなどアプリ以外のメッセージツールへのステップアップについて

LINEなどアプリ以外のメッセージツールへのステップアップについて

マッチングアプリ上のメッセージツールでやりとりしていると、男性会員としては課金期間を伸ばしてしまうことにもなります。そしてLINEで繋がる方が、より身近に感じてくれる可能性が高いので、その後に進展しやすいです。

しかし、間違えると女性からは怖いと思われる結果になりかねません。ではどのように、LINEなどのメッセージツールへステップアップすれば良いのでしょうか。

会うのが決まってから当日のやりとり用にとLINEを提案する

LINEは会うのが決まったら「当日すぐにやりとりできるように」ということで教えるのが良いと思います。

女性としては、知らない男性にLINEを教えるのに抵抗があることがほとんどです。もちろんブロック機能などを使えばLINEでも安全なのですが、警戒心の強い女性ほど、LINEのようなプライベートなツールは秘密にしがちです。

出会うことが決まれば、それなりに警戒心も解けていることが多いので、まずは会う日時が決まってから当日の連絡用にと提案してみましょう。

出会った当日に聞くのも無難

もし、会う前にLINEを交換したくない・・・と言われたら、実際に会った当日に聞いてみましょう。一度デートしてみて、警戒心が解ければ、教えてくれる可能性も高いでしょう。

もし会って会話も弾んだのに、LINE交換を断られたら、脈なしかサクラなどの可能性もあるので注意してください。

さてここまで、1通目のメッセージからデートに誘うまでのおすすめ例文やNG例を紹介してきました。

次の章では、メッセージで困った時に使える裏ワザをご紹介します。

めんどくさいor返事がない時に使える!マッチングアプリのメッセージ裏ワザ

めんどくさいor返事がない時に使える!マッチングアプリのメッセージ裏ワザ

メッセージのやりとりは忙しい男性にとって正直めんどくさいものですよね。また返事がなくて相手の気持ちがわからない時など、困った時に使える裏ワザをまとめてみました。

メッセージの面倒さは聞くに徹して流す

メッセージは話題を考えたり、相手のコメントに反応したりと男性からすると、正直めんどくさいですよね。

そんな時は女性の話を聞くに徹しましょう。聞き上手な返事としては下記のフレーズが使えます。

相手のコメントを『オウム返し+感想+少しの返しやすい質問』というイメージで組み立ててください。

ポジティブな内容(趣味や過去の経験など)への返事

「週末はヨガをされてたんですね。それは健康に良さそうですね。いつからヨガを始められたんですか?」
「学生の頃は留学されてたんですね。素敵な経験をされたんですね。現地のオススメな場所とかありますか?」

など、相手のコメントに前向きな感想と軽い質問を入れるとまとまります。

ネガティブな内容(仕事の愚痴や電車が遅れたなど些細なトラブル)への返事

女性は日常のくだらないことでも会話にして共感を求める生き物です。ネガティブな内容が来たとしても、一旦受け止めましょう。

「今日は山手線遅れましたよね。それは大変でしたね。満員電車にはならなかったですか?」
「お仕事で残業が重なってるんですね。忙しいと気持ちに余裕もなくなりますよね。何か力になれることがあれば話聞くだけでもできるので言ってくださいね!」

など、相手の気持ちに共感して女性の味方でいてあげる優しさと、興味を示してあげることで女性との心の距離が縮まるはずです。

気になる彼女から返事がない!起死回生の一撃メッセージ

「この子超タイプ!どうしても会いたい!」というようなドストライクな女性から、メッセージの返事がない場合に使える、起死回生の一撃裏ワザをご紹介します。

ちょっと強引な技ですが、これくらいの熱意があると女性も悪い気はしないです。

「会社のグルメ部で(話題のレストラン)に行く予定だったんですが、仲間が出張でなしになりました。〇〇さんがイタリアン好きだったのを思い出して、、よかったら行きませんか?もちろん最初なので、食事だけ楽しんでくれたらそれで大丈夫です」
「美術館のチケットを2枚もらったのですが、ご興味ないですか?〇〇さんが好きそうだなと思って、お誘いさせてください。夕方には僕も予定があるので、美術館だけでも」

このように具体的なワクワクするようなデート内容を提案してみましょう。そして、あまり長時間拘束することのない紳士的なデートプランにしておくのもポイントです。

メッセージに返事がない場合は脈なしなので、残念ですが諦めて次にいきましょう!

マッチングアプリの出会いの成功はメッセージが鍵

マッチングアプリを制するためには、マッチング後のメッセージのやりとりで他の男性会員と差別化し、女性が「会ってみたい。デートしてみたい」と思わせることが重要です。

今回ご紹介した、女性から好感度を得る例文や、送ってはいけないNG例をぜひ役立ててみてください。

またメッセージに困った時の裏ワザも、相手の反応を見ながら一度使ってみる価値ありです。

女性が共感を得て安心し、ワクワクするような素敵なメッセージを送れるようになったら、きっとデートが実現する日も近いでしょう!

-マッチングアプリ攻略法

Copyright© メンズハッカー , 2021 All Rights Reserved.