ギャラ飲みアプリ

ギャラ飲みって危ない?実際におきた事件&リスク回避法

近年耳にすることが増えた“ギャラ飲み”。

「飲み会に行ってお金をもらう」とだけ聞くと「そんな簡単にお金が手に入るならやってみたい!」と思う女子の方々が多数だと思いますが、実際のところ危なくないの?という気持ちは拭えないはず。

そこで本記事ではギャラ飲み事情を徹底分析。
実際に起きた事件や体験談を踏まえ、安全に楽しく稼げるギャラ飲み方法を私、現役パパ活女子「まるこ」がご紹介します!

  • パパ活女子「まるこ」プロフィール

まるこさん:25歳女性

都内の某企業でOLをする傍ら、週に2〜3回程度のパパ活を行う。

利用アプリは、
SugarDaddy(シュガーダディ)
Love&(ラブアン)
paddy67(パディロクナナ)

※まるこさんおすすめの人気パパ活アプリのレビュー記事はこちら

ギャラ飲みって危なくないの?危険性は?

ギャラ飲みって危なくないの?

飲んで食べてしゃべるだけで高時給がもらえると聞くと、初めてみたいなと思いますよね?
でも「そんな美味い話があるのか」「危険なんじゃないか」と不安な気持ちがあるのも確か。

まずは一番気になるポイント、「ギャラ飲みの危険性」について見ていきましょう。

そもそもギャラ飲みってどうやってやるの?

まずギャラ飲みをするには「アプリやサイトに登録をする」「SNSなどの募集から応募する」「友達の紹介」など、始め方が何点かあります。

一番有名で信頼できるのがアプリやサイトに登録し派遣してもらうやり方です。運営がしっかりしているので、いざという時のトラブルにも対応してくれます。
しかし、きちんとしている反面、面接の基準が高い場合もあるので事前にどのように登録すればいいかの確認をしましょう。

SNSでの募集は現代的で気軽に始められることから、特に若い女子の間で流行しています。DMを送れば簡単に応募できるのでとてもやりやすい方法ですが、トラブルが起きやすいので注意しましょう。

友達からの紹介は一番楽しく飲めますが、お金のことが曖昧になりがちです。最初にきちんと値段や時間などの事前確認をし、必要であればメールやLINEなどの文字として残るように記録しておくのが良いでしょう。

パパ活女子まるこ
一番安心なのはサイトやアプリに登録すること。仲のいい友達だとしても詳細が不明だったり、第三者がいないとあやむやになることもあるので注意が必要!

パパ活との違いは?

相手と自分の1:1で会うのがパパ活に対し、ギャラ飲みは2:2以上で会うのが条件。ギャラ飲みで気に入った子に声をかけてパパ活に持っていく男性も多くいるようです。

もし1:1でギャラ飲みと言われたらパパ活になってしまうので、違いをしっかり覚えておきましょう。

▼パパ活についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

ギャラ飲みで危ないことが起こったときは対処してくれる?

サイトやアプリに登録すると運営側へ通報できたり、カスタマーセンターなどが設置されている場合があります。

しかしその場での対応は基本的には自己責任となるため、事前確認やハメを外しすぎないなど、自分で注意できる限りのことをするのが危険回避に繋がります。

ギャラ飲みを依頼する人に危険な人はいない?

サイトやアプリは男性側が事前に本人確認などの書類を提出する必要があるため、比較的危険な人は少ないでしょう。
SNSでの募集は大半が個人で斡旋しているため、トラブルに繋がる可能性が多いです。

安全性を求めるなら、第三者が加入しているサイトやアプリからの依頼を受けるのが安心です。

実際にギャラ飲みで起きた事件、給料未払い・身体の関係を迫られる

普通に働くよりもお金が稼げるとあ利、楽に稼げるという印象のギャラ飲みですが、実際は危ない事件に巻き込まれたり......と言ったこともあります。ここではギャラ飲みによる事件との断定はできないですが、実際に起きてしまった事件を数件ご紹介します。

給料未払い

お酒が好きでよく飲みに出かけるA子さん。お友達の紹介でギャラ飲みサイトに登録し、頑張っている月は月50万以上も稼ぎました。
しかし給料日になっても報酬が支払われず、運営側に連絡しても連絡がつかない。結局そのままお金は振り込まれず、後から聞くとA子さんを妬んだ他の女の子たちからの嫌がらせだったそう。

身体の関係を迫られる

「お小遣いをあげるから、女の子を連れてきて」と誘われてギャラ飲みに行ったB子さん。詳細をがよくわからず会場にいくと、目の前では乱行パーティーが開かれており、主宰の男の人に「早く服を脱ぎなよ!」と言われたそう。B子さんはトイレにいくふりをしてそのまま会場を後に。その友達とはもう連絡を取っていないのだとか。
パパ活女子まるこ
個人主催の会や、友達から誘われるギャラ飲みはこういうケースが多いです。特に六本木界隈で開かれる芸能関係者とのギャラ飲みは、セックス目的の男や枕営業代わりに使う人もいるので注意。

事前事情はどこまで教えてくれる?

相手の年齢、職業、場所の詳細などが登録しているサイトやアプリから送られてきます。
各サイトやアプリによって異なりますが、LINEで事前にグループを作る場合もあります。

SNSや個人の紹介でギャラ飲みをする際も、危険性を回避するために相手のプロフィールやお店の詳細などはしっかり確認しましょう。

コロナの影響でギャラ飲みを副業にする人も

新型コロナウイルスの影響で収入が減った女子たちの副業として注目を集めているギャラ飲み。特にコロナの影響で大打撃を受けている航空会社のCAたちが多く利用しているよう。

他にも、コロナの影響でバイトを削られた女子大学生やフリーランスとして働く女性などの利用も増えているようです。

しかしこのように生活に困った人に漬け込む依頼人がいることも事実。危ないギャラ飲みに参加しないよう、危険なポイントをおさえておきましょう。

危ないギャラ飲みには3つの特徴がある

初めて行くギャラ飲みで危険な目には合いたくないですよね。危険なギャラ飲みかそうではないかの見極めをすると言いっても、どう見極めればいいのかわからないのが事実。

安全にギャラ飲みを始めるためにも、以下の3つの特徴を覚えておきましょう。

1. 場所に密閉空間を指定してくる
2. 異常なほどの高時給
3. 内容が非公開

場所に密閉空間を指定してくる

サイトやアプリが運営するギャラ飲みでは、鍵がかかる場所やマンションの一室のような密閉空間で飲み会が開かれることはありません。事前に場所が知らされず、行ったら密室空間で逃げられないなどのトラブル回避のためにも、オープンな場所であるかの確認をするのがベスト。

異常なほどの高時給

飲み会やサイト、アプリによって異なりますが、大体の相場は1時間10,000円〜20,000円ほどです。
場所や依頼する男性たちの職業や年収にもよりますが、最大でも一回の飲み会で50,000円ほど。それ以上の金額を提示された場合は、危険性が高いと思った方が良いです。

パパ活女子まるこ
私の友達でも、高時給に惹かれて行ったギャラ飲みが実は乱行パーティーだった。なんていうこともありました。

内容が非公開

基本的にサイトやアプリへ登録すると、遅くとも前日や当日でも数時間前までには相手のプロフィールや場所の詳細などが送られてきます。
SNSでの募集などでは詳細が送られてこず、行ってみたら密閉空間だったということも多々あるので、内容などの詳細はしっかり確認をとりましょう。

安全なギャラ飲みを見極めるポイント

安全なギャラ飲みを見極めるポイントを理解していれば危険な目に合うこともありません。
自らを危険に晒さないためにも、以下の3つのポイントを抑えて楽しくお金を稼ぎましょう。

サイトやアプリなど第三者が仲介に入っている

SNSなどの個人で斡旋しているギャラ飲みは危険が多いです。
安全なギャラ飲みをするためにも運営がしっかりとしているサイトやアプリに登録して飲み会にいくのをお勧めします。

お店などの鍵のかからない場所での飲み会

お店での飲み会や、鍵がかからない場所での密閉空間を避けた飲み会は、何かあった時に助けも呼べるし、逃げられます。
危険回避のためにも、事前にもらったお店の情報も細かく自分でチェックしておくのがベスト。

相場に適した金額

飲み食いでお金をもらえるギャラ飲みですが、相場をしっかり自分で調べておくのも忘れずに。時給の高さだけで飲み会を選ぶと、危険な目に合ってしまいます。

ギャラ飲みの相場は大体1時間10,000円〜20,000円ほど。50,000円以上の金額を提示されたら不信感を持つと良いです。

実際に体験者からの話を聞くと、高時給につられて行った飲み会で「服を脱がされそうになった」などの声があります。そのようなことに注意するためにも、体験者の話を見ていきましょう。

ギャラ飲み実体験!経験者から学ぶ危険回避法

実際に体験した人からの話を聞くと、自分がギャラ飲みをする際にとても参考になります。
基本的にサイトやアプリを通していれば大きな問題にはなりませんが、経験者からの意見を踏まえて、危険な目に合った・合いそうになった時の回避法を考えていきます。

サービス外で会おうとする人がいたら運営側に即報告しよう

ギャラ飲みも立派な職業です。サービス時間終了後や、別日に会おうとする人がいたら即運営側に報告をしましょう。
ギャラ飲みを出会い系と勘違いしている依頼人もいるので、実際ギャラ飲みで参加した女性に対してしつこくつきまとうなどのストーカー被害もあるようです。

もちろん女性側も同じです。各サイトやアプリによって違いますが、契約で「恋愛禁止」と書いてあるところもあります。
好みの男性が飲み会にいたとしても、自分がどんな契約を交わしているかを確認し、参加側も注意をしましょう。

パパ活女子まるこ
こちらも仕事としてギャラ飲みの参加しているのに、出会い系と勘違いしている人がいるんですよね......。追加でお金を払ってくれたらその後会ってもいいけど、当たり前の様に誘ってくる人はちょっと困りますね。

SNSでの募集のような個人開催のギャラ飲みは要注意

最近特に多いのが、Instagramのストーリーなどで募集しているギャラ飲みや個人で開催しているギャラ飲みです。
こういったギャラ飲みは、特に内容などが決められずに開催することが多いです。

運営がいないギャラ飲みは、主にマンションの一室やホテルでの飲み会が多く、乱行パーティーや売れないアイドルや女優の枕営業に使われたりもします。
事実に、友達に誘われて行った先のホテルでのギャラ飲みで乱行パーティーが行われ、手当てももらわずに即帰ったなどの話もあります。

しっかり運営側が管理しているサイトやアプリを通して派遣してもらうようにし、個人的なものや、SNSからのギャラ飲みには基本的に参加しないようにするのが危険回避につながります。

不要な身分証明書は持ち歩かない(見せない)

必要最低限の身分証以外は絶対に持ち歩かないのが基本ルールです。
どこかで落としてしまったり、ふと誰かの手に渡ってしまうこともあり得なくはありません。不必要な不必要な身分証明書は持ち歩かず、必要な身分証明書は肌身離さずしっかりと管理しましょう。

自分の知らないドリンクは飲まない(睡眠薬とか仕込まれている可能性)

自分で自分の身を守るためにも、自分のものではないドリンクや知らないドリンクを飲むのはやめましょう
特にトイレなど、席を立つ際は自分もお酒を飲み干してから行くのが良いです。

知らない間に飲み物に睡眠薬などが仕込まれている可能性もあります。出来るだけドリンクは自分で頼み、知らない間に置かれたドリンクには手をつけないようにしましょう。

パパ活女子まるこ
日本だから安全。と思ったら大間違い。時に薄暗い場所やクラブみたいな場所では絶対に自分のグラスから目を離さないよう持ち歩くのがベスト!

お酒を飲み過ぎない

お酒を飲むと楽しくなってしまうのは仕方のないことですが、飲み過ぎには注意しましょう。
男性側は女性に対してお酒を飲ませようとしてくるはずです。

その誘いに100%乗ってしまうと酔い潰れてそのままお持ち帰り......。という事態も考えられます。
ギャラ飲みといえどちゃんとしたお仕事です。自分の飲める量を把握して、楽しくお金を稼ぐのが良いでしょう。。

有名人とのギャラ飲みは携帯に注意が必要

ギャラ飲みでは芸能関係者やスポーツ選手などと出会う機会もあります。
彼らはお忍びで参加するため、写真に関して特に注意を払っています。

体験談として、LINEを確認するために携帯を触っているだけでも「カメラロールを見せろ」などど言われることもあるようです。
有名人とのギャラ飲みの際は、極力携帯を触らないようにするのも良いかもしれません。

アプリやサイトを使った方が安全?

体験談から危険性を考えてみると、個人からの斡旋やSNSでの募集を通した方が危険な目に合う確率が高いようです。
なので、男性側のプロフィールや本人確認がしっかりと確認出来るサイトやアプリに登録し飲み会に参加する方が、女性側は安心度が高まります

サイトやアプリは近年どんどん増えており、どこに登録すればいいのか悩む人も多いはず。
登録するのに審査が合ったり、審査がなく登録できても飲み会の件数が少なかったりと様々です。

次の章では編集部が独自で調査した結果、ギャラ飲みを始めてみたい女性へおすすめしたいサイトを3つに絞ってピックアップします。

パパ活女子まるこ
やっぱり一番安全なのはサイトやアプリに登録すること!何かあったら運営側に報告できるし、友達の紹介の方が稼げる場合もあるけど、やっぱり安全に楽しく稼ぐに越したことはないなと思います。

ギャラ飲みにおすすめなサイト・アプリ3選をご紹介!

ここではギャラ飲みを始める際におすすめなサイトやアプリを3つピックアップ
大手サイトやZOOMでのオンラインギャラ飲み会対応、さらには夜NGな方向けにランチでも稼げるアプリなどお小遣い稼ぎに必見な3つです。

pato

ギャラ飲みマッチングサイトの「pato」は登録者数が多いことで有名。
参加者側をキャストと呼び、ランクが上がる度に時給もUPします。

「pato」は登録制ですが面談がしっかりとあり、通過率はなんと10%前後
業界内でも上位のキャスト揃っているため、受かった女性は自分に自信が持てるなんてことも。

運営がしっかりしているので、何かあった時にサポートしてくれるのも安心ポイントです。

cheers

「cheers」最大の特徴は、夜がNGでもランチで稼げというところ。
昼間の健全な飲み会やランチなどが出来るので、ギャラ飲み初心者でも安心して始められます。

登録の際は運営スタッフによる面接があり、24時間サポートがあるのも魅力の一つ。
ただ2018年から開始したサービスのため、会員数は若干少ないが、副業程度で始めるにはおすすめのアプリです。

plum

男性と直接繋がる必要がなく、LINEでも対応している現代的なギャラ飲みアプリ。
時給は一律4,400円で、コロナ禍でも稼げるようZOOMを使ったオンラインギャラ飲みも開催しています。

東京での開催が多いギャラ飲みですが、「plum」なら地方にいながらも稼ぐことができます。
ただ、参加の条件として公式Twitterをフォローしなければいけないので、Twitterの登録が必要となります。

-ギャラ飲みアプリ

Copyright© メンズハッカー , 2021 All Rights Reserved.