パパ活アプリ攻略法

身バレせずにパパ活って出来る?🤔身バレのリスク3つ&対処法

パパ活はしたいけど、身バレが心配...
身バレした場合、実際どう危ないの?

パパ活では、知人や友人にパパ活してることがバレたりや、知り合ったパパに本名や勤務先(大学名)などがバレることを「身バレ」と言いますが、実際にバレた時にどんなリスクや危険があるのか、わからないことがたくさんあります

実際パパ活で身バレした経験のある人は、

  • 知人・友人から白い目で見られた
  • パパに身バレしてストーカー行為にあった

など、辛い思いをしているそうです。

本記事では、パパ活で月に30万円以上稼ぐ現役パパ活女子まるこ」さんに、身バレの危険性やバレてしまった時の対処法を教えてもらいます。

ぜひ自分の身を守りながら、安全なパパ活を心がけましょう。

  • パパ活女子「まるこ」プロフィール

まるこさん:25歳女性

都内の某企業でOLをする傍ら、週に2〜3回程度のパパ活を行う。

利用アプリは、
SugarDaddy(シュガーダディ)
Love&(ラブアン)
paddy67(パディロクナナ)

※まるこさんおすすめの人気パパ活アプリのレビュー記事はこちら

パパ活女子まるこ
身バレはとても危険だけど、気をつけるべきことを理解しておけば防ぐことも可能ですよ!

パパ活アプリ人気ランキング2021年最新版/

※横にスクロールできます→→
 第1位第2位第3位第4位第5位第6位第7位第8位第9位
 超定番&人気アプリ!
2021年会員急増中

paters(ペイターズ)
paters(ペイターズ)
人気急上昇!
2020年最も会員数が増加

Love&(ラブアン)
Love&(ラブアン)
会員数No.1!
パパ活の王道サイト

SugarDaddy(シュガーダディ)
SugarDaddy
(シュガーダディ)
カジュアルな雰囲気で
若い男女が集まる!

paddy67(パディロクナナ)
paddy67(パディ67)
目的・日程から
スピーディに出会える!

MITSUMITSU(ミツミツ)
MITSUMITSU(ミツミツ)
出会い系アプリの
超定番

ワクワクメール
ワクワクメール
ギャラ飲みアプリ
人気No.1

pato(パト)
pato(パト)
パパ活女子(PJ)に
嬉しい機能が豊富

PJ(ピージェイ)
PJ(ピージェイ)
ドタキャン防止など
機能が充実

Paycute(ペイキュート)
Paycute(ペイキュート)
おすすめ度
特徴・会員数が最も多い
・パパ活女性向け
・24h/365日監視体制
・2020年最も会員数が増加
・1ヶ月プランが最も安い
・24時間365日の監視体制
・王道パパ活サイト
・幅広い年齢層
・アプリなし
※ブラウザ版のみ
・本日会いたい機能
・会員の年齢層が若い
・カジュアルな雰囲気
・写真付き本人確認
・会うまでがスムーズ
・違反ポイント制度
・出会い系の元祖
・会員数750万人以上
・2001年~サービス開始
・ギャラ飲みアプリ
・最短30分で呼べる
・女の子の質が高い
・パパ活女子に優しい
・ニックネーム登録可
・プライベートモード標準
・厳しいメイン画像審査
・ドタキャンへの対応有り
・動画アップロード機能
会員数100万人以上非公開非公開40万人以上非公開750万人以上3万人以上非公開非公開
男女比男性55女性男性46女性男性55女性男性46女性男性64女性男性82女性男性82女性男性37女性男性46女性
1ヶ月プラン10,000円5,000円 ※最安5,980円10,800円6,500円ポイント課金制2,750円〜/30分7,133円10,000円
6ヶ月プラン42,800円
(月額7,133円)
24,000円
(月額4,000円) ※最安
23,880円
(月額3,980円)
48,000円
(月額8,130円)
24,800円
(月額4,133円)
ポイント課金制2,750円〜/30分42,800円
(月額7,133円)
42,800円
(月額7,133円)
主な支払い方法・クレジットカード
・Apple ID/Google Play
・クレジットカード
・銀行振込
・クレジットカード
・銀行振込
・クレジットカード
・銀行振込
・クレジットカード
・Apple ID/Google Play
・クレジットカード
・銀行振込
・クレジットカード
・銀行振込
・クレジットカード
・Apple ID/Google Play
・クレジットカード
・Apple ID/Google Play
関連記事ペイターズの評判を見るラブアンの評判を見るシュガダの評判を見るパディ67の評判を見るミツミツの評判を見る評判記事なし評判記事なしPJの評判を見るペイキュートの評判を見る
DLリンクダウンロードダウンロード無料登録はこちらダウンロードダウンロードダウンロードダウンロードダウンロードダウンロード

パパ活においての身バレとは?

パパ活用語でもある「身バレ」には、大きく二つの種類があります。

1. 家族や知人にパパ活していることがバレること

1つ目の「身バレ」とは、自分の家族や周りの友達にバレることです。

今まで普通の生活をしていたのに、いきなりブランド物を持ち歩いたり、高級料理店などの写真をSNSにあげたりすると周囲の人たちはその異変に気づくはず。

パパ活していることは、極力周りに知られないことがベストです。

パパ活女子まるこ
家族や友人との関係がギクシャクしてしまう場合もあるので、私も知られないようにパパ活しています。

2. パパ(男性)に自分の本名や個人情報がバレること

本人確認書類はもっていかない

免許証や保険証などを見られて、身バレするケースもあるので要注意

もう一つの「身バレ」とは、パパ(男性)に本名や個人情報がバレることを指します。

パパ活と理解して割り切ってくれる良パパなら問題ありませんが、みんながみんな良パパなワケではありません

パパとの関係を終わらせたい時など、自分の本名や個人情報がバレていると、最悪の場合ストーカー被害などに会ってしまう場合も考えられます。

では次は、身バレで起こるリスクを見ていきましょう。

パパ活女子まるこ
友達や家族にバレるよりも、パパに身バレするのが一番危険です!ぜひ注意してくださいね。

パパ活の身バレで起きる3つのリスク

頭を抱える女性

身バレから起こるリスクは主に3つ。一つ一つしっかり見ていきましょう。

1. 周りの友達や家族から批判されるリスク

パパ活をしていると家族や周りの友人にバレると、批判されることもあるでしょう。

パパ活という言葉が流行っているとは言っても、パパ活=気持ち悪いというイメージは拭えません。やはりここは友達や家族から非難されないためにも、バレないようにするのをおすすめします。

さらに働いている会社にパパ活がバレてしまった場合、社内中にウワサが飛び交って居づらくなる可能性も

パパ活女子まるこ
副業NGの場合はクビになる可能性もあるので、絶対にバレないようにしましょうね。

2. パパに身バレするとストーカーされるリスク

何らかの理由で男性側(パパ)に自分の身分がバレてしまった場合、さらにリスクが高まります

  • 家まで付きまといされる
  • 会社に電話がかかってくる
  • 脅迫される

といったことも考えられます。最悪の場合、パパがストーカーとなる可能性も。

本名はもちろん、電話番号や学校名、会社名などは絶対に教えないようにしましょう。免許証保険証などの身分証は、持って行かないか、常に肌身離さず管理しておくことをオススメします。

パパ活女子まるこ
自分の情報は極力相手に教えず、推測されないニックネームや誰にでも当てはまりそうなプロフィールを作ると良いでしょう。

3. パパが既婚者だった場合は、裁判沙汰になるリスク

パパ側が既婚者だった場合はもっと厄介です。パパ側のパートナー(妻)にバレた場合、裁判沙汰になってしまう可能性もあるでしょう。

パパとの交渉や初めての顔合わせの際に、結婚しているか・していないかをしっかり確認しておきましょう

パパ活っパパ活は本当に安全?違法じゃないの?これまでに起きた事件&リスク回避法て安全?違法?これまでに起きた事件とリスク回避法
パパ活は本当に安全?違法じゃないの?これまでに起きた事件&リスク回避法

楽して稼げると噂の「パパ活」ですが、果たして本当に安全と言えるのでしょうか? そもそも違法性はないのでしょうか? そこで今回は、パパ活にはらむ危険性と違法性、そして実際にこれまで起きた事件をまとめまし ...

続きを見る

顔写真や名前を出さすにパパ活はできる?

このようあな身バレのリスクを理解すると、顔や名前を出すのが怖いという気持ちになりますよね。

でも、顔を出さずにパパ活アプリやサイトでパパを見つけられるの?という疑問も出てくるはず。

実は顔や名前を出さなくてもパパ活はできるんです。その理由を詳しく見ていきます。

顔出しNGでも登録できるアプリやサイトを使う

パパ活サイトやアプリを使う際、顔を出すのが怖い人は、顔出しNGでも登録できるサイトやアプリを使いましょう。

現在はたくさんのパパ活サイトやアプリがあり、登録する人の事情もさまざま。

顔写真がなくても、プロフィールの自己紹介文を魅力的にすれば、中身を見てくれる、質の良いパパとマッチングできる可能性があります。

パパ活女子まるこ
中身のしっかりしたプロフィールにすると、パパからの印象がいいのはもちろん、中身をちゃんとみてくれる良い太パパに出会える可能性がありますよ♪

顔出しなしでも利用できるパパ活サービスで最も有名なのは「SugarDaddy(シュガーダディー)」ですね。

ニックネームやイニシャルで登録するのもOK

本名でなくとも下の名前だけでも出すのが怖い人は、ニックネームやイニシャルだけでも登録できるサイトやアプリもあります。

全く違う名前を考えてもパパと会った時にボロが出ないよう、ニックネームを考えておいて使用すれば身バレを防げます。

この時気をつけたいのが、普段友達に呼ばれているニックネームは使用しないことです。

どこで自分の身がバレるかわからないため、普段使っているニックネームは避けましょう。

パパ活女子まるこ
友達と会っている時やSNSなどでバレてしまう可能性もあるため、普段呼ばれているニックネームは使わないようにしましょう!

さてここまで、身バレで起きるリスクについてお話しました。次はパパ活時に多い身バレの原因とその対策法を見ていきます。

パパ活に多い身バレの5つの原因と対策法

パパ活ダメポーズ

普段の何気ない行動や発言が、身バレに繋がってしまうのこともあるため、バレたくない人はしっかり気を張ってパパ活に臨みましょう。

1. SNSからバレてしまう本名や行動範囲

SNSで色んなことがすぐに調べられるようになった今、自分のSNSをパパに見つけられてしまうと、そこから本名や行動範囲がバレてしまいます。

自分のSNSには鍵を付けておくのがベスト。公開したい場合は、もう一つパパ活専用のアカウントを作り、友達との写真や行動範囲が特定できる学校や会社付近の写真はあげないようにしましょう。

パパ活女子まるこ
便利だからこそ怖いSNS。一番気軽にできるものなので、注意が必要です!

2. 連絡手段で電話番号を教えてしまうのはNG

パパと連絡を取る際に電話番号を聞かれることもあると思います。聞かれても絶対に教えてはいけません

パパとの関係を切ったつもりでも、パパがあなたを諦めきれずに探偵などを雇った場合、そこから本名や住所がバレてしまう可能性さえあります。

パパ活女子まるこ
電話が必要な場合はカカオトークなどのアプリを使いましょう。番号を聞かれた際は「アプリだと無料だから」と言うと◎。

3. 大学名や会社名は絶対に言わない

自分が通っている大学名や、勤務している会社名も絶対に教えないようにしましょう。

パパに知られてしまった場合、会社や大学に嫌がらせの電話がかかってくるケースもあるでしょう。

最悪大学側や会社関係者にパパ活していることを知られてしまう場合もあるため、パパに大学名や会社名を聞かれても絶対に教えないようにしましょう。

パパ活女子まるこ
大学や会社を教えるのは絶対にNG!パパが押しかけてきてしまう場合もあります!

4. 行動範囲が近いパパとは会わない

自分の行動範囲とパパの行動範囲が近いと、友達といるところを見られてしまったり、もし彼氏がいた場合パパにバレて、関係を切られてしまう場合も。

パパ活女子まるこ
近場で会えるパパを探しがちですが、マッチングアプリとは違い危険性も高いので、自分の行動範囲のパパとは会わないように!

パパのプロフィールを良く見て、多少行動範囲と離れているパパを探すようにしましょうね。

5. お手当は現金でもらうのがベスト

お小遣いをもらう女性

パパからもらうお手当は、銀行振り込みではなく現金でもらうのがオススメ。

銀行振り込みの場合、振込先の名前を教えなければならなくなるため、本名がバレてしまいます。

さらに、後日の振り込みにした場合は身バレの危険性だけでなく、お小遣いが振り込まれない可能性が高いことを忘れてはいけません。

パパからもらうお手当は、会ったら最初に現金でもらうようにしましょう。

パパ活女子まるこ
私はパパと会ったらまず最初にお手当をもらって、その後でデートをするようにしています!

身バレせずに安心して出来るパパ活アプリ・サイト3選

身バレしにくいおすすめパパ活アプリ・サイト

ここでは、身バレせずに使えるパパ活アプリやサイトをいくつかご紹介します。

パパ活王道サイトやアプリでも、写真を載せずに使えるものやシークレットモードなどで特定の人にしか表示させないなどの裏技もありますよ!

1. パパ活サイトの王道「SugarDaddy(シュガーダディー)」

会員数No.1!パパ活の王道サイト

SugarDaddy

パパ活女子の間で“シュガダ”と称されるほど有名なパパ活サイトの「シュガーダディー」。

2015年に始まったパパ活専用サービスとしては実績十分なサイトで、会員数が多いことで知られています。

「Sugardaddy(シュガーダディ)」は写真登録なしでも登録ができて、写真がなくてもメッセージが来ると女子からの評判も高いです。

パパ活女子まるこ
私のパパ活女子仲間は写真なしでシュガダに登録してますが、結構なパパとやり取りしながら太パパも見つけてましたよ♪

太パパが見つけやすいと評判もいいので、とりあえずパパ活するならシュガダで間違いないでしょう。

サイト名
SugarDaddy(シュガーダディー)
おすすめ度
料金男性:
1ヶ月:5,980円
3ヶ月:14,940円(月額4,980円)
6ヶ月:23,880円(月額3,980円)
女性:完全無料
決済方法・クレジットカード
・銀行振込
・ビットキャッシュ
年齢層男性:30代〜50代
女性:20代〜30代
特徴①カレンダーから空いてる日を選んでデートできる
②老舗パパ活サービスで実績十分
③24時間365日の監視体制
④厳重なセキュリティ
運営会社シナプスコンサルティング会社

シュガーダディ(SugarDaddy)無料登録はこちら

シークレットモード機能がついている「Paters(ペイターズ)」

知名度十分!パパ活人気の火付け役

先ほどの「シュガーダディ」と並んで有名な「Paters(ペイターズ)」も、身バレを防げるパパ活アプリです。

「Paters(ペイターズ)」にはシークレットモードと呼ばれる、マッチングした相手自分からいいねをした相手以外からは、自分のプロフィールを見れないようにする身バレ防止機能があります。

この他にも、自分の電話帳に入っている電話番号をブロックできる機能もあるので、登録した際に、家族や友達、会社の同僚などの電話番号をブロックしておくことをおすすめします!

パパ活女子まるこ
知り合いの電話番号をブロック出来るのは、本当にありがたいですよね!
アプリ名
paters(ペイターズ)
おすすめ度
料金男性:
1ヶ月:10,000円
3ヶ月:29,800円(月額8,267円)
6ヶ月:42,800円(月額7,133円)
12ヶ月:64,800円(月額5,400円)
女性:完全無料
決済方法・クレジットカード
・Apple ID/Google Play
iTunes/Google Playカード
年齢層男性:30代〜50代
女性:20代中心
特徴①会員数が多い(430万人以上)
②老舗パパ活アプリで実績十分
③24時間365日の監視体制
④サクラ会員ゼロ宣言
運営会社株式会社paters

ペイターズ ダウンロードボタン

写真なしでも男性から連絡がくる「ワクワクメール」

出会い系アプリの超定番

ワクワクメール

出会い系サイトのイメージが強いワクワクメール」ですが、現在はパパ活で利用できるサイトとして有名です。

パパ活女子まるこ
男性の会員数も多くパパが見つけやすいと評判ですよ♪

写真登録なしでも男性からいいねやメールが届くので、知り合いなどにバレずにパパ活ができます。

さらにアプリ内に掲示板があり、パパ活女子を募集している男性に自分からアプローチしたり、逆に自分が掲示板でパパを募集することも可能です。

アプリ名ワクワクメール
ワクワクメール
おすすめ度
料金男性:ポイント課金制(100P:1,000円~)
女性:完全無料
決済方法・クレジットカード
・銀行振込
・コンビニ払いなど多数
年齢層男性:30代〜60代
女性:20代〜40代
特徴①会員数750万人以上
②2001年~サービス開始
③24時間365日監視
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ

ワクワクメールCVボタン

さてここでは、身バレを防ぎながら利用できる人気パパ活アプリやサイトをご紹介しました。

女性の登録はどのサービスでも無料なので、一度どんな雰囲気か覗いてみてはいかがでしょうか?

身バレせずにパパ活はできる?よくある質問FAQ

身バレの危険性や対策法、どう身バレせずにパパ活をするかはわかったけど、実際に本当に身バレを防げるのかやっぱり不安

そんな人のために、よくある質問をまとめました!ここで紹介する質問をしっかり読んで、少しでも不安を減らしましょう

Q. 身バレを防ぎながらパパ活って本当にできますか?

A. ある程度対策しながらであればできます。

・本名、学校名、会社名は明かさない
・お手当は銀行振り込みでなく、現金でもらう
・近場のパパと会わない
・電話番号住所を教えない
・身バレ防止ができるアプリやサイトを選ぶ

この5つを守れれば身バレはかなり防げるでしょう。あとは会話の中で自分に関する情報を極力言わないでおくのがベストです。

パパ活女子まるこ
自分が気をつければ、ある程度身バレは防げます!

Q. 顔を出さずに太パパと出会えますか?

A.出会えます。

パパ活アプリやサイトは顔を出さずに登録できるものもあり、プロフィールをしっかり埋めれば、顔を出さなくてもパパと出会えます。

パパ活女子まるこ
写真が合ってもなくても、プロフィールはとても大事。しっかりした文章で埋めることがパパを見つける第一歩です!

Q. もし身バレしてしまったらどうしたらいいですか?

A.パパに対して個人情報がバレてしまった場合は、ひとまず相手の対応を伺いましょう

もし偽の情報だとバレた場合は、素直に情報を出すのが怖かったと伝えるのがベスト。

本名などの個人情報が万が一バレてしまった場合は、バレてしまったもの以外は嘘の情報を教えましょう。

もし住所や電話番号がバレてしまったら、引っ越した・携帯が壊れて番号を変えたなどど、引き続き嘘をつくことをおすすめします。

家族や友人に知られてしまった場合は、素直にお金が欲しかったことを話す、謝ってすぐに辞めることを宣言しましょう。

パパ活女子まるこ
身バレしてしまった時は、いかに冷静に対応できるかが重要です。万が一身バレしたときのことも、常に考えておくのも手の一つです。

まとめ:パパ活で身バレを防ぐことはとても重要

さて今回は、パパ活をする際の身バレの危険性や対策法、身バレ防止ができるアプリやサイトを紹介しました。

パパ活で身バレを防ぐことは、自分の身を守ることなので、とても重要です。

楽しく安全にパパ活をするためにも、本記事で紹介した内容をしっかりと理解して実践しましょうね!

-パパ活アプリ攻略法

Copyright© メンズハッカー , 2021 All Rights Reserved.