パパ活アプリ攻略法

パパ活で男性が好むプロフィール・自己紹介の書き方例【参考OK】

パパ活アプリに登録したけどどんなプロフィールを書けばいいの?
良いパパに会うためのプロフィールが知りたい…
などと、悩みを抱えているパパ活女子も多いのではないでしょうか。

今回はパパ活アプリにおいて男性から好かれるプロフィールを、現役パパ活女子まるこさん」に伝授してもらいます。

  • パパ活女子「まるこ」プロフィール

まるこさん:25歳女性

都内の某企業でOLをする傍ら、週に2〜3回程度のパパ活を行う。

利用アプリは、
SugarDaddy(シュガーダディ)
Love&(ラブアン)
paddy67(パディロクナナ)

※まるこさんおすすめの人気パパ活アプリのレビュー記事はこちら

パパ活女子まるこ
男性ウケの良いプロフィールを作って、たくさんパパからいいねをもらいましょうね!

パパ活市場では男性が圧倒的優位=プロフィール設定は命

パパ活市場は女性の方が多いため、圧倒的に男性優位になっているのが現状です。(男性が女性を選ぶ立場)

ではたくさんいるパパ活女性の中でも、他の人と差をつけて男性に好まれるにはどうしたらいいのでしょうか。

写真は入口!会いたいかどうかはプロフィールで決まる

結論から言うと、たくさんの男性に好かれるにはプロフィール文が最も重要です。

なぜなら最近主流のアプリやサイトを介すパパ活では、写真プロフィール文でしかその人のことを判断できないから。プロフィールはその人の第一印象といっても過言ではないでしょう。

写真さえ可愛ければ良いんじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、実は写真はただの入口に過ぎません。
なぜなら、お金を持っている男性は忙しいことが多く、合わない女性と会って時間を無駄にしたくないと思っているため、実はきちんとプロフィール文まで読んでいるんです。

逆に写真だけ見ていいねをしてくるような男性は、お金をあまり持っていなくて、ちょっと偉そうな「非常識パパ」であることが多いです。

お金を持っていて紳士的な、いわゆる「良パパ」からいいねをもらうには、きちんとプロフィール文を書き込むことが必要不可欠です。

せっかくなら「良パパ」からいいねをもらいたいですよね。では具体的にどのようなプロフィール文が男性に喜ばれるのでしょうか?

実際のパパに聞いた!男性が喜ぶパパ活女子のプロフィール設定5つのポイント

どんなプロフィール設定の女の子だと好感度が高いのか、実際に私がお会いしてきたパパ達に聞いてきました。

まとめると、大きく以下の5が重要なことが分かりました。

1. 真面目さが伝わるようにやや長いくらいの文章量
2. これまでの経歴・好きなことが書かれている
3. 将来の目標や夢が書かれている
4. 会いたい場所や直近の空き日程が書かれている
5. 理想のデート内容や好きな食べ物などを書く

1つずつ解説していきたいと思います。

1.真面目さが伝わるようにやや長いくらいの文章量

良パパは基本的に長期的に安定して会うことを望んでいるので、真剣にパパを探している真面目な女の子を求めています。

そのため、プロフィールでいかに真剣さをアピールするかが重要になってきます。加えて、礼儀正しさ知性が感じられる文章だとなお良いでしょう。これらを意識しつつ男性が求めている情報を含めて書くと、結果的にある程度の文章量が必要になってきます。

知性を感じさせる文章にするためには、敬語丁寧な言葉遣いを意識することが大事です。タメ口だったり、汚い言葉遣いだと不真面目で教養がない感じがしますよね。

冒頭や締めでは「はじめまして」や「読んでくださりありがとうございます」など挨拶や感謝の文を挿入して、礼儀正しい印象を与えましょう。

また、

・なんでパパ活を始めたのか
・どんな男性と出会いたいか
・どんなデートがしたいか

など男性が知りたい情報をプロフィールに書いておくのも忘れてはいけません。

しかし、ある程度の文章量が必要とはいえ、内容が薄くダラダラと長いプロフィール文は読む気が失せてしまうので逆効果です。

情報がまとまっていて読みやすい文章を心がけましょう。

短すぎるプロフィール文は論外

逆に極端に短いプロフィール文はやる気がないと思われてしまうので絶対にアウトです。

情報が少なすぎると、どんなに可愛くても興味を持ってもらえないどころか、最悪の場合業者に間違われてしまう可能性もあります。

パパ活女子まるこ
プロフィール文が短くても寄ってくる男性はいますが、ほぼ間違いなくただ安くエッチしたいだけの男性です…

2.これまでの経歴・好きなことが書かれている

他のパパ活女子とプロフィールで差をつけるには、自分ならではのアピールポイントを押し出していくことが重要です。

パパ活においては容姿スタイル若さが重要と思っている人が多いかもしれませんが、実はそれ以外にもアピールポイントはたくさんあるんです。

例えば学歴です。高学歴な女性は知性を感じさせるし、有名女子大に在学中であればそのブランドだけで喜ばれます。

また、ゴルフ麻雀など男性が好きそうなことが趣味だと「一緒にやりたいな」と思ってもらえるかもしれません。加えて、「お酒に強い」というのも立派なアピールポイントになるでしょう。

容姿やスタイル、若さを兼ね備えている女性はたくさんいますが、そのような女性は多くの場合それだけで勝負しています。

その中で他の人とは違った自分の良さをしっかりとアピールできれば、周りのパパ活女子と差をつけられるでしょう。

パパ活慣れしている雰囲気を出したりワードの使用はNG

経歴や趣味を書くのは、あくまでも男性に好印象を与えるためなので、悪い印象を与えそうなものをわざわざ書く必要はありません。

特にキャバクラやガールズバー、風俗などで働いていた(いる)経歴は男性慣れしている印象を与えてしまいます。

男性が求めているのは、パパ活慣れしていない、初々しい女性。実際にパパ活経験があっても未経験を装うなどして、男性が求めている「素人っぽくて清楚な女性」というキャラを作り上げましょう。

パパ活女子まるこ
実際に私のパパも、キャバクラの営業感が苦手…と言っていました。

3.将来の目標や夢が書かれている

誠実さや真剣をアピールするには、将来の目標をプロフィールに書くのも効果的です。

男性はパパ活女子を女性として見ていますが、どこかで娘のようにも思っていることもあるため、頑張っている姿を見るとついつい応援したくなるんです。

例えば、

・留学費用を貯めている
・学費のためにバイトを掛け持ちしている
・資格の勉強を頑張っている
・仕事を頑張っている

などこのように何かに向けて一生懸命な姿勢を見せると良いでしょう。

男性側もボランティアでパパ活をしているわけではありません。お金をもらってだらけているような女性よりも、「自分が支えになっている」と実感できるような女性にお金を使いたくなるのです。

4.会いたい場所や直近の空き日程が書かれている

先ほど述べたように、お金を持っている男性は忙しいことが多く、なるべく無駄なやりとりは省きたいと思っています。

そのため会える日をすぐ確認できるように、こちらが直近の空き日程を記載していると良いでしょう。

また、同時に会いたい場所も書いていれば男性がお店を決める目安にもなります。会いたい場所に関しては1,2ヶ所程度に限定せず、「○○付近で会えると嬉しいですが、都内ならどこでも行けます」などと柔軟な対応が出来ることをアピールすると好印象を与えます。

パパ活女子まるこ
忙しい男性はすぐに予定が埋まってしまうので、日程調整のやり取りの時は迅速な返信を心がけましょうね。

なお、Paddy67などつぶやき機能があるアプリではそこに書くのも良いでしょう。しかし、更新のし忘れは「アプリをあまり開かないなら返信も遅そうだな」と思われ、逆効果になってしまうので気を付けてください。

お小遣いの条件を書くのはNG

忙しい男性が多いからといって、お小遣いの条件をプロフィールに書くのはNGです。

プロフィールにお小遣いの条件を書いてしまうとパパ活慣れしている印象を与えるうえに、あからさまにお金目的感が出てしまいます。

とはいえ、お小遣いの確認は重要です。「事前に確認し忘れていて思ったよりもらえなかった…」という状況にならないためにも、マッチング後にお互いの条件をすり合わせるようにしましょう。

パパ活女子まるこ
お小遣いの話はこちらから切り出しづらいかもしれませんが、事前の確認は必須。なるべくガツガツした感じは出さず、さりげなく聞きだすのがコツです。

5.理想のデート内容や好きな食べ物などを書く

男性は「この子とデートしたらどんな感じになるかな」と想像しながらプロフィール文を読んでいます。そのため、男性がより想像しやすくなるように理想のデート内容を書いておくと良いでしょう。

内容は「が好きなので、ドライブデートしたいです」「美味しいお酒が飲みたいです」など、自分が好きなことに絡めて自由に書いて大丈夫です。

しかし「買い物が好きなので、ショッピングデートしたいです」は明らかにプレゼントを期待しているような印象を与えてしまうのでやめておきましょう。

またそれだけでなく、食べ物の好き嫌いを書くことも重要です。これによって男性が外さずお店選びをすることができるうえに、会話のネタにもなるかもしれません。

さてもう1度おさらいしましょう。男性が喜ぶプロフィールのポイントは、

1. 真面目さが伝わるようにやや長いくらいの文章量
2. これまで経歴・好きなことが書かれている
3. 将来の目標や夢が書かれている
4. 会いたい場所や直近の空き日程が書かれている
5. 理想のデート内容や好きな食べ物などを書く

以上の5です。逆にプロフィールを書くうえでNGなポイント

1. 短すぎるプロフィール文
2. パパ活慣れしている雰囲気はNG
3. お小遣いの条件を書くのはNG

以上の3つです。

続いては、より男性を惹きつけるプロフィール文にするための「男性ウケ最高ワード」をご紹介します。

現役p活女子直伝!パパが好む「男性ウケ最高」のワード集

パパ活女子のプロフィールにおいて、男性が強く反応する「男性ウケ最高ワード」というものがあります。

ここではそれをご紹介するので、先ほどのコツをおさえたプロフィールにそのワードを散りばめ、よりたくさんの男性からいいねをもらいましょう!

モテる職業:「CA」「看護師」「エステティシャン」など
このような職業に就いていると、男性は自然にコスチュームプレイ・イメージプレイを連想します。

芸能関係:「モデルの仕事をたまに..」「スカウトされたこともあります..」
→プロフィール文と写真でしか判断できない中で、このような他者からの評価を裏付ける文言があると「本当に可愛いんだろうな」と思ってもらえます。

美容と健康:「美容に気をつかっています」「普段から運動してます」
→普段からきちんと自分磨きをしているのが伝わるのと同時に、清潔感がある印象を与えます。

モテる趣味:「趣味は料理」
→このように家庭的な印象を与える趣味は、特に独身男性に響きます。「おうちデートしたいな」と思ってもらえるかもしれませんね。

ビジネス系:「営業でした」「秘書でした」
→知性を感じさせる女性は主に経営者の男性にウケが良く、ビジネスの話ができると好感度が高いです。

体柔らかい系:「ダンス」「ヨガ」やってますorやってました
→ダンス経験がある人は体力と柔軟性があるので、自然と男性に激しいプレイを想像させます。

旅行系:「温泉が好きです」「ホテルに泊まってみたい」
→一緒に旅行に行ける女の子を探しているパパも多いので、旅行に積極的な姿勢を見せていると良いでしょう。

えっち系:「どちらかと言うと、えむかもしれません」
→Mな女性は男性ウケが良いので、におわせる程度に書いておきましょう。言い切ってしまうと慣れていると思われてしまいます。

教えて系:「引越したばかり/上京したばかり、東京を案内してほしい」
→このような都会に慣れていない女性は、新しいことへの反応が良さそうな印象を与えるので、「いろんな場所に連れて行ってあげたいな」と思ってもらえます。

パパ活女子まるこ
話を多少盛るくらいなら良いですが、全く違うことは書かないようにしましょう。いつボロが出るのか分からないので…

これらの「男性ウケ最高ワード」を散りばめればプロフィール文はバッチリでしょう。

しかしプロフィール文だけ完璧でも、写真で興味を持ってもらえないと意味がありません。では、どのようなプロフィール写真を選べばいいのでしょうか?

パパ活におけるプロフィール写真はどうすれば?OK例・NG例

まず写真で興味を持ってもらえないと、プロフィール文を読んでもらえず無駄になってしまいます。

ここではプロフィール写真OK例・NG例をご紹介するので、写真を選ぶ時の参考にしてください。

OK例:写真が複数枚ある

自分の雰囲気を伝えやすくするために、写真を複数枚登録すると良いでしょう。

その際は全部ドアップの自撮りではなく、自分の服装趣味が分かるような写真も載せると、より雰囲気が伝わります。

なお服装は自分好みではなく男性ウケを考え、清楚でキレイめなものにするとより良いでしょう。

透け素材×レースで作る甘コーデ

サブ写真の例

OK例:顔がよく分かる

これは普通のマッチングアプリでもそうですが、顔が良くわかる女性の方がやはり圧倒的に有利です。

顔写真の登録に抵抗があったり、身バレが怖い人はスタンプで顔の一部を隠したり、顔の上か下半分だけ写っている写真を載せると良いでしょう。

パパ活女子まるこ
身バレが怖い人は既にSNSに載せている写真をあえて使うのも1つの手段です。もしバレたとしても「悪用された」と言い訳できるので!(笑)

OK例:スタイルがよく分かる

自分のスタイルに自信があるなら、ぜひスタイルがよく分かる写真を登録しましょう。正直水着など露出が高い写真は、それだけで男性からの反応が一気に増えます。

ただし「あんまりスタイルに自信がないな…」という人は、脚や胸など、自信があるパーツだけでも写真を載せるといいでしょう。

NG例:写真が1枚しかない

写真が1枚しか登録されていないと、自分の雰囲気が伝わりづらいので圧倒的に不利です。

また拾い画像を使っている業者だと思われてしまう可能性もあります。顔が出ている写真ばかりでなくてもよいので、複数枚登録しましょう。

NG例:プリクラ

パパ活に多い年代の男性は「プリクラは加工詐欺」と思っていることが多いため、プリクラは男性ウケがすごく悪いです。

またなんとなく安っぽい印象を与えてしまいます。

パパ活女子まるこ
実際、「プリクラでなく、自然な写真が良いです」とプロフィールに書いている男性は結構多い気がします。

NG例:加工が強すぎる

顔を出していても、フェイスラインが細すぎたり、目が大きすぎたりなど明らかに加工が強かったり、SNOWなどの動物の耳やヒゲがついている変身フィルターはNGです。

加工はほどほどにして、実際に会ったときに幻滅されないようにしましょう。

まとめると、

OK例
・写真が複数枚ある
・顔がよく分かる
・スタイルがよく分かる
NG例
・写真が1枚しかない
・プリクラ
・加工が強すぎる

です。プリクラや強い加工など不自然な写真はウケが悪いので、なるべく自然な写真を選ぶのがコツでしょう。

まとめ:パパ活のプロフィール設定(文・写真)を見直そう

さて、今回は男性が喜ぶパパ活女子のプロフィール文のポイントと併せて、男性ウケのいいワード集やプロフィール写真のOK例・NG例をご紹介いたしました。

まとめると、パパ活のプロフィール設定において重要なのは

・プロフィール文は自分の情報を分かりやすくまとめて、ある程度書き込む
・パパ活慣れしている雰囲気を出さず、清楚で真面目な印象を与える
・写真は自分の雰囲気が伝わりやすいように、顔が分かるものを含め複数枚載せる

です。

ぜひこの記事を参考にして、他のパパ活女子に差をつけ、男性からたくさんいいねをもらいましょう!

-パパ活アプリ攻略法

Copyright© メンズハッカー , 2021 All Rights Reserved.